• RecVee
  • FUNLUCE
  • CCL通信
  • くるま旅
  • JRVA
  • RVPARK
  • 道の駅
  • スーパー銭湯全国検索
  • 全国オートキャンプ場ガイド
-------- :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-06-23 :

バスの中の優しいおばーちゃん達のお話

 ある青年がバスに乗って静かに読書をしていると、うしろから肩をトントンと叩く人がいます

  振り返るとそこにはおばあさんが立っていて、こう言いました

  「ねえ若い人、ナッツを食べないかい。ヘーゼルナッツにアーモンドが数個あるのよ。よかったらどうぞ」

「それはどうも」

青年が答えると、彼女はひとつかみのナッツをくれ、そして友人のいる彼女の席へ戻っていきました

「親切なおばあさんだな」と思いながら、ナッツをもぐもぐと食べました

数分すると、また誰かが肩をトントンと叩きます

さっきのおばあさんが立っていて、再びナッツを勧めてきました

喜んでもらうと彼女は席に戻りました

そして10分ほど経つと、彼女は肩をトントンしてきます

またナッツの申し出でした

そこで尋ねました

「なぜ自分で食べないのですか?」

「私たちは食べたくても歯がないの」と答えました

「じゃあなぜ買うのですか?」

「ああ、それはね、その周りについているチョコレートが好きだからよ」


「エェ~   」





「げ! げ! げ!」





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

↑トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。