FC2ブログ
  • RecVee
  • FUNLUCE
  • CCL通信
  • くるま旅
  • JRVA
  • RVPARK
  • 道の駅
  • スーパー銭湯全国検索
  • 全国オートキャンプ場ガイド
-------- :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-15 :

名古屋を拠点とする私たち(弊社)には大変な朗報  496話

万歳! 新東名高速道路の豊田東(愛知県豊田市)-浜松いなさ(浜松市)ジャンクション間の55キロが今月13日、 開通した。豊田東-御殿場(静岡県御殿場市)JCT間の200キロがつながったのだ

これにより並行して走る東名高速道路の バイパスができ、愛知県三河地方で慢性的に発生している渋滞の緩和が期待される

キャプチャ

御殿場-豊田 JCT間は東名だと215キロあるが、新東名は10キロ短いので燃料が節約でき、 東名に比べてカーブも坂道も緩やかなので運転しやすいという

東名の三ケ日(浜松市)-豊田JCT間は一日平均9万1000台が利用している。開通2年目の来年には5万4000台に減り、 新東名の浜松いなさ-豊田東JCT間を4万4000台が利用して分散すると予測する

3時間かかっていた 御殿場-豊田JCTの所要時間は、渋滞緩和などで2時間ほどに短くなる見込みらしい

中日本高速試算によると、渋滞緩和で年間10億円の損失解消。 豊田東-浜松いなさJCT間の開通により、並走する東名高速道路の区間で、渋滞による年間10億5000万円の経済損失が解消される事を発表

今回の開通区間に並走する東名道の三ケ日-豊田両JCT間は、音羽蒲郡IC付近を中心に年間600回の渋滞が起きていた区間

同社はこれまで「渋滞が8割減る」との見通しを公表していたが、具体的な損失削減額の算定は初めてで、 ドライバーが渋滞解消で短くなった走行時間を別の労働や余暇に使い、車両も他の生産活動に活用できると想定

乗用車が1分40円、トラックなど貨物車が64円の時間価値があると仮定し、新東名開通による渋滞減少と同区間を走る車両の割合などを基に割り出した

何を根拠に乗用車は1時間2400円なのか分からないが節約になるのは間違いなさそうなので大感謝だ!



PS.

私なりの考察で「内緒」だが,今回の東名高速の200Kmにも及ぶバイパスの目的、実は国も中日本高速も黙って言わないが渋滞緩和もあるが一番は津波対策だと私は考える

何故そう考えるかと言うと、従来の東名高速道路だが御殿場の先も豊田の先も内陸なので並走させてないからだ

ほとんどが海沿いの従来の東名高速は東海沖地震が起きたら、いちころで東西の日本の大動脈が新幹線を含めて断ち切られ、そうなれば日本経済は復帰に10年以上は掛かりまさに「日本沈没」の回避対策とも思われるので、今回の完成は間に合って良かった

着工されているリニア新幹線も実はこれと同じ東海沖地震対策だ。なので共に高度のある山の上の陸地に敷設しているのだ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

↑トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。