• RecVee
  • FUNLUCE
  • CCL通信
  • くるま旅
  • JRVA
  • RVPARK
  • 道の駅
  • スーパー銭湯全国検索
  • 全国オートキャンプ場ガイド
-------- :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-31 :

移動する小さな家「Tiny House」 439話

今、アメリカ在住のあるカップルの挑戦が話題になっているそうだ。それはアメリカ大陸を横断する旅なのだが、驚くべきはなんといってもその旅のスタイル

「Tiny House」と呼ばれる小さな家を作り、車で移動しながらアメリカ、カナダを巡るライフスタイルだ

キャプチャ

彼らの旅への思いの始まりは2013年

彼女のJennaは映画スタジオのアシスタント、彼氏のGuillaumeはオートバイ会社の技術者として働いていた。しかし、彼らは昔からの夢であった旅行作家、写真家への夢を叶えるため、自身のスキルアップと新しい視点を得ることを目的に、自分たちを成長させる旅に出ることを決意したのだ

それから移動する小さな家「Tiny House」の製作に取り掛かり、約1年の歳月をかけて完成。2014年の9月にアメリカ・インディアナ州からその旅は始まった

キャプチャ キャプチャ

気になるその小さな家の中は木の床、冷蔵庫、洗濯機、ストーブにシャワー、トイレと旅をするために必要な装備が全て備えてあり、私たちが想像する以上に快適な旅を実現しているそうだ!

キャプチャ キャプチャ

キャプチャ

そこで私めは思ったんだが「こんなのキャンピンカーがキャンピングトレーラーがあるじゃん」

しかし、RV先進国のアメリカ。ちょっと変わった移動型ハウスの方が話題性があり注目されると考えたのだろうな

ここ日本では道交法、車検登録、運転免許などの障壁があり実現不可能な行為だ

ヤ~パ キャンピングカーがあるじゃんね!日本ではこんな夢これさえあればOK OK







ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより




スポンサーサイト
2015-05-25 :

荷台のある軽トラなのに、こんなのいるの? 438話

いつものガレージ前に駐車中のミゼⅡのショットの様だが・・・

DSC06551.jpg

オヤヤ~  ミゼⅡの荷台に何か乗っかてるぞ!・・・



先日、岐阜キャンピングカーランドに出向いた際、店舗横にある産廃カーゴに部品も無く再利用不可なアルミパイプ製キャリアが捨ててあるのを発見!

しっかりとした作りのキャリアだったので何かに利用できないかな?  と、そこで思いついたのが当日岐阜にはミゼⅡでの出勤だったので、このミゼⅡの荷台に乗せてみてからどうするかを考えようと、先ずは荷台の最後部とキャブ後ろのロールバーに仮固定して帰宅

その後、その状態を見て、これじゃあ荷台が狭くなるだけであまり意味無いじゃん!と車庫内で考えあぐんでいたところ何気に目に飛び込んできた物が「そういえばこれが有ったじゃん!」

それは京都キャンピングカーランドからグランヴィラに取り付けようと、くすねてきた3台用サイクルキャリアから2台用へと外した車輪固定用アルミバーと車体グリップアームだ

違うメーカーの物だったが切った貼ったの作業も無くスパナだけで取り付け完了

脱着を考慮して車への固定は荷物固定用のタイダウンベルトを使用

これにより大型の荷物はともかく、ポリタンクや段ボール箱等なら荷台面積を狭める事無く自転車も積めるようになった






廃品利用は知恵とアイデアさえ有れば絶品に変わる???そのショット ↓

DSC06549.jpg DSC06553_20150525142025673.jpg

DSC06554.jpg DSC06552.jpg




PS.
これって唐揚げ?? → キャプチャ







ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより




2015-05-22 :

キャンピングカーのトイレにウォシュレットはいるか? 437話

我キャンピングカー「グランヴィラ」の車内後部にはトイレ兼シャワールームがある

DSC06528.jpg

シャワーは4月以降暖かくなってから数回使用している。でトイレはと言うと「小」は毎度使用しているが「大」の方はもっぱら道の駅かコンビニのトイレを拝借している

それは「小」だけなら汚物タンクの排水は簡単だが「大」の方は自分の物とはいえやはり抵抗がある

しかし、緊急時だってあるかもしれない。そんな時はカセットトイレを使うだろうが問題は家では何十年も使い続けてきたウォシュレットが装備されていない事だ

そんな事を漠然と考えていたところ、会社の商品棚の片隅にもう10年くらいは置きざられていたと思われるこんなパーツを見つけた

DSC06527.jpg DSC06506.jpg

セットフォード社のパーツで「ウォーターセーバーキット」と書いてある。どうやら便器内にこびりついた「大」を洗い流すためのピンポイントシャワーなる追加パーツの様だ

その時にひらめいた事は「うん、これなら本来の目的はともかくもウォシュレットにも使えそうだ!」

ただし条件がある。給水がタンクへ落とし込みの水中ポンプ型ではなく、圧力スイッチ付きの給水ポンプにより配水されている先止めタイプのキャンピングカーにしか使えない。当然どちらもヘッド部にON OFFスイッチがある物しかダメだ

DSC06510_20150521152434ebf.jpg DSC06511.jpg


早速、シャワーホースを根元から外し付属のT字バルブでホースを分岐し片方をシャワーヘッドに、もう片方をウォーターセーバーヘッドへと取り付けた ↓

DSC06514.jpg


作業時間は30分もかからずに終了。シャワーからの給水となるのでウォシュレット使用時に温水も出るという本格的な快適さが期待できる装置となった ↓

DSC06526_20150521152531ff0.jpg DSC06543.jpg

DSC06515.jpg


温水が出ても、それでもやっぱりキャンピングカーのトイレで「大」の用足しには使用したくないな~





PS.
「大」と言えば先日、太平洋ロングビーチでこんな大蛇の抜けがらを見つけ、財布に入れておくとお金がたまる縁起ものと聞き拾ってきた
DSC06474.jpg
(1,5m位の長さの代物だ!) 






ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより







2015-05-18 :

こんなところで「老人力」   436話

先日、大阪で橋本市長の提唱する「大阪都構想」の住民投票があり反対多数で廃案になった事はご存知だろう

私自身は橋本市長の楽勝だろうと信じていたので反対多数にはビックリした。そしてどうして負けたのだろうと気になっていたが、その後の出口調査の結果をみて「そうだったのか!」と愕然とした

住民投票で、朝日新聞社は17日、投票を済ませた有権者を対象に出口調査を実施した

賛成は20~30代にとりわけ多く、反対は70歳以上に多かった

全体では、男性の59%が賛成だった。賛否の理由として最も多かったのは、 賛成が「行政の無駄減らし」、反対が「住民サービス」だった

年代別にみると、とくに賛成した人が多かったのは20代(61%)と30代(65%)

40代(59%)、50代(54%)、60代(52%)も賛成が過半数を占めた

一方、70歳以上は反対が61%で賛成を上回った

キャプチャ

賛成に投票した人が挙げた理由で最も多かったのは「行政の無駄減らしの面」で41%を占めた

次に多かったのが「大阪の経済成長の面」で31%だった

一方、反対に投票した人が挙げた理由で最多は「住民サービスの面」で36%

次に「橋下市長の政策だから」が26%と続いた

橋下市長を「支持しない」と答えた人の94%が反対票を入れたことと合わせると、都構想に対する評価とともに、橋下市長への評価が投票行動を左右した様子が浮かんだ

調査は大阪市内60カ所の投票所で実施し、有効回答は2625人

これらのデータを見ると、今回の都構想は「老人力」&「女性力」に橋本市長は負けたのだ

年齢別では20~60歳代までの多くが支持していたが、70歳以上の老人達が、変化を嫌ってか?恐れてか?NO!を突き付けた結果、「行政改革成らず」に終わった訳だ

私には、この事態は将来を見据えて無駄のない行政に換えようとした若者たちの願いを、大して将来の残ってない老人達が変化を恐れての反対票で踏みにじり、性的に橋本氏を受け入れられない女性たちに引きずり落とされた結果としか見れない

老人たちが多くの若者たちが変化したいという希望の花を摘み取ってしまったのだ

そもそも多数決だけで物事を左右していたら、世界は中国の思い通りになってしまうぞ!

あれだけ真剣に市政にのめりこみ必死になって行政改革に挑戦している橋本市長に対して半分もの人たちがNOを突き付けた大阪市民には、もはや将来は無い!

これでダメならこの先、誰がこの大赤字市制を換えられるのか?どん底まで落ちないと気付かないのか?

大阪市民は大きな大きな指導者を失ってしまったとしか思えない






PS.
いざという時に覚えておきたい動画・・・スパナが無くとも・・・





ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより






2015-05-13 :

キャンピングカーいじりも一段落したところで…435話

キャンピングカーに欲しい設備は概ね取り付けた。で、その時見つけたLEDテープライト。これを何とか家庭の照明に取り込めないかと考え、先ずは酒飲みの私が毎日利用しているダイニング脇のドリンクバー(アルコール専用)にこのLEDテープライトを付けることにした

DSC05471.jpg
(作業前の写真を撮り忘れので、ハロウィン当時に取りおいたドリンクバーの写真を借用)

早速、Amazonで防水無しの廉価版5m300球でコネクター5本付き¥800の購入キーをポチッ

翌々日には品物到着。便利な世の中になったな~と改めて感心する。それがコレだ ↓

DSC06466.jpg DSC06467.jpg

欲しい長さを測り、5cm間隔にある銅色したポイントとポイントの間をハサミで切り落とし、2本の爪のあるコレクターでパチリとキャップを閉めれば半田付け無しでOK

前回のドッグライトにはカメラ写りを良くするために白色をチョイスしたが、今回は室内なので電球色を選択。12v仕様だが我が家にはいくつも電源アダプターころがっており100v→12vの物を探しリード線を切りここでは半田付け

いかにもインチキ3Mの両面テープが貼ってあったがここではそんなに接着力はいらないと判断しそれを使用した

で、完成したのがこのドリンクバーだ! ↓

DSC06458_201505131836402a5.jpg

DSC06461_20150513183611fa9.jpg DSC06469.jpg

普通だとガラスのテーブル周りにテープライトを貼ってお終いになるところだが、ここではもう一捻り。何故かあったレクサスのエンブレムの裏にこのライトを貼り込み背の高いコニャックのCAMUSのキャップに取り付けカウンターを上から照らすようにした

DSC06471.jpg DSC06472.jpg

DSC06473.jpg


どうだい!たった¥800の投資でドリンクバーが華やかにバーカウンターにアップグレードしたろ(エッヘン)



PS.
ステンドガラスと青銅製の人魚が結構しぶかったガラステーブルがキラキラとちょっとチャラくなってしまったかな~っとも思うが変化を楽しむことにした





ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより





2015-05-07 :

大型連休後半は海へ、夏を先取の海辺のキャンプ 434話

前回のブログでは、近場で山菜採り!を紹介したが、連休後半は、山間部と打って変わって海へ

我が家からは東名高速で音羽蒲郡ICまで利用し1号線をちょっと走り23号線バイパスをまっしぐら、そこから田原町を抜け海岸線をひた走りトータルで2時間で到着した場所とは?

そこは青い海、太平洋が目の前にあるサーファーの聖地「太平洋ロングビーチ

その西端に在る「道の駅あかばねロコステーション」に隣接するロコポイントにて車中泊を決定

朝から晴天に恵まれTシャツから出た腕は、こげ茶色に日焼けした

先ずはスタートから ↓ (先日取り付けたサイクルキャリアが初仕事)

DSC06409_20150507122713624.jpg


そして到着したサーファーの聖地でパチリ。右端には太平洋が写ってるスイング パノラマで180度撮ったショット

1_201505071224028ac.jpg

オヤヤ! 青空に何か写ってるぞ! この地はサーファーだけではなくパラグライダーの聖地でもあったようだ

DSC06412.jpg DSC06415.jpg

DSC06422.jpg DSC06424.jpg


で!私はと言うと岐阜キャンピングカーランド隣のスーパースポーツゼビオで購入したスポーツカイトを砂浜で満喫。パラグライダーが低空でホバリング出来るくらいの強めの風だったのでカイトも翼をブンブン鳴らして大暴れ!

DSC06435.jpg


そしてキャンプの楽しみの一つ、夕方&夜はと言えば勿論 BBQ&ビールだ!すべて現地でゲットした食材(大アサリ、エビ、そらまめ、しし唐、玉ねぎ、ステーキ肉等)を七輪&金網&炭での直火焚き。 先日Sオーニング下に取り付けたLEDテープライトが闇夜を明るく照らしてくれた。そしてよく見るとオーニング上にも照明が・・・

DSC06440_20150507133016daf.jpg DSC06447_20150507133108dbd.jpg


ラッセンの絵画の世界ではよく観ていた海上に浮かぶ月。その光をうけ波間に光の絨毯が漂う、この世のものとは思えぬ神々しいまでの自然が作り出す幻想的な世界を体感できた今回のキャンプだった

DSC06449.jpg





ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより




2015-05-04 :

大型連休は、コレでしょう 433話

NHKは絶対ゴールデンウィークと呼ばないこの時期の大型連休

遠出の旅行もいいけれど、道路が観光地がはたまた郊外の大型アウトレットモールも混み過ぎだ

そこで私は近場での山菜採りを楽しみにしている。タケノコでも、こしあぶらでも、わらびでも毎年の採取地へ出向き山野でそれらを見つける楽しみは他では味わえないレジャーだ!

先ずは我が家の裏庭の竹林でのタケノコ掘りだが、専用の細長いスコップとブーツこれらが無いとうまく根っこから掘り出せない ↓

DSC06295.jpg DSC06297.jpg

DSC06298.jpg DSC06303.jpg


パティオの足洗い場で湯がく前の下準備。先端を切り落とし縦に真っ二つにし、タケノコの皮を一気にはぎ取る。以前は1枚1枚皮を剥がしていたが時間がかかっていた。だがこの方法なら皮剥も一発だ ↓

DSC06304.jpg DSC06305.jpg


そして、少し遠出になるが、愛知県の山奥&岐阜県の山間部等、車がやっと通れる位の山道を走りまわり、例年の採取地を転々とし「タラの芽」「こしあぶら」「わらび」を取りまくるのがこの時期1~2週間しかないワンチャンスなのだ

ワラビは1週間も遅れると穂が開いて固くなる。こしあぶらもタラの芽も10日も遅れたら新芽が開いてしまいこれも固くなる。だからワンチャンスなのだ ↓

DSC06385.jpg DSC06386.jpg
(わらびは今年は何故か刈り場が荒らされてなく、ほぼ一番乗りだったので2000本以上採れた)


早速持ち帰ったタラの芽、こしあぶらは天婦羅に・・・

DSC06389.jpg DSC06391.jpg

これらで、冷えたビールをグッグとのやれば、山菜採りの疲れも吹っ飛ぶ!

入場料も高速道路料金もかからず、しかも美味しい山菜が山盛り付いてくる。自然に感謝、日本に感謝、ビールに感謝の大型連休なのだ~






ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより
↑トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。