• RecVee
  • FUNLUCE
  • CCL通信
  • くるま旅
  • JRVA
  • RVPARK
  • 道の駅
  • スーパー銭湯全国検索
  • 全国オートキャンプ場ガイド
-------- :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-29 :

これって有り?ってキャンピングカーの改善 432話

まだまだ続く我キャンピングカーの改善ブログ。今回は今まで店頭などでお客様とキャンピングカーの装備等を説明している時などにマルチルームの使い道で,よく話はしていたが自分では一度もやった事が無かった事例で、今回は自車で実行してみた改善がコレだ ↓

キャプチャ DSC06357.jpg
キャプチャ

熱帯魚の飼育に使う温度調節付きのサーモスタット水槽ヒーターだ(キャップの穴は半田ごての熱で開けた。ヒーター棒は電線より太いので隙間はゴムシートを加工して隙間を防ぐ)

以前からファンルーチェのキャブコン室内にあるマルチルームの使い方の事例として「ポータブル(カセット)トイレを設置してトイレルーム、上部にポールを取り付けハンガー掛けのワードローブとして、引き出し付きのケース等を設置してマルチ収納庫として、そして海水浴等で使うポンプ付きポリタンクに熱帯魚用 ヒーターを落とし込んで簡易シャワールームに!と裏ワザ的方法もあり、いろいろ使えますよ!」等と説明してきたが、自分ではまだこのボイラーもヒートエクスチェンジャーも使用しない簡易シャワー装置は話はしたが一度も試した事が無かった

そこで今回、自分のキャンピングカーに設置してある70Lの清水タンクにこの水槽ヒーターを取り付けてみる事にした

当然ヒーターを入れる穴などタンク上部にはない。そこで手を入れてタンク内の清掃も出来るようにと飲料水用のポリタンクの大きい方のスクリューキャップ部をジグソーで切り取り、タンクとの設置面をサンドペーパーで平らに磨いた

DSC06358.jpg DSC06359.jpg



次に、タンクの上面は結構うねっているので平らの部分を定規を当てて探し出しポリタンク口の大きさをジグソーで切り抜く

DSC06362.jpg DSC06363.jpg



切り口のバリを取り、そこへホットメルトをグルーガンで接着するのだが、このグルースティックは120℃で解けるのだが当然冷えれば硬くなり接着力も落ちる。そこで冷たいこのポリタンク口と清水タンクへの取り付け場所を同時に温める方法はと考えた末、思いついたのが厚めの手鍋をガスで空焚し熱くなったところでタンクの取り付け位置に置き、鍋の中にはポリタンク口を置けば同時に接着箇所を温める事ができた

グルーガンで一気にタンク側と口側とにホットメルトを塗り込み押し当て、同時に周りにもたっぷりとホットメルトを盛り付ける

そしてヒーター棒をタンク底面に吸盤で設置すれば先ずは完成

DSC06364.jpg DSC06366.jpg

DSC06367.jpg DSC06368.jpg


走行中等にせっかく温めた水が冷めないようにと保温シートをカットしてタンク周りを包み込めば完了

DSC06369.jpg DSC06371.jpg


グランヴィラにはトルマのLPガスボイラーが設備してあるので無駄のようだが、私の場合い飲料水としては使用していない70L清水タンクの冷水も温めておけば歯を磨いたり食器などを洗う時等いちいちボイラーを点火しなくても済むし、シャワー時の混合水栓での湯温調節時にヒヤーとする事も無くなるはずだ!



私はアンチインバーター派(エアコンや電子レンジを使用するために高価な大出力インバーターを設備しサブバッテリーを3~4個も増設する事を無駄だと考えている人)だが、いざという時用に安価な300Wの小型インバーターは取り付けてあった。ヒーターは220WなのでこれでOK!

早速、外部電源を引きこんだので壁コンセントでもいいが、テストなので、あえてここではインバーターからの出力でヒーターON。時間が掛かりそうなので70L満水にせず20L程度の水でテストしてみたが2~3時間で約30度位の水が蛇口から出てきて感激感激

DSC06406.jpg DSC06407.jpg
(そのインバーターとトルマ製ボイラーの湯温コントローラー)

最後に一言・・・安価でイージーなこの装置で水を温めるやり方は走行中オルタネーターに余裕がある時か、外部電源が取れる時しか使えない。停車中はアイドリングしてもサブバッテリーでも消費電力が大きいので使用不可が欠点かな? それともう一つ空焚きによる火災が心配なので、私の様に自己責任の下での設置ならOKだが、ビルダーや販売店では怖くて出来ない設備だと思う




PS.
今年も例年どうりこの時期だけの感激山菜。「タラの芽」と「こしあぶらの若芽」の天婦羅だ~

DSC06392.jpg







ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより





スポンサーサイト
2015-04-25 :

キャンピングカーの改善に最終は無い  431話

以前のブログで「改善もいよいよ最終段階か」などと書いた事をここで訂正する。なぜならキャンピングカーライフをより快適にしたい気持には終わりが無い事に気付いたからだ

そこで今回の改善は、夜暗なって帰宅した時などに我が家では駐車スペースに止めるためにバックで右折しながら止めている

その時に花壇ぎりぎりに左後輪を近づけてそこから一気に右折するのだが夜は暗くてその見切りが出来ず苦労していた

そこで今回は後輪フェンダー内にドッグライトを付けることにした

先ずは、Amazonで12V 防水LEDテープ 5mってやつの購入ボタンをポッチッ。それがコレだ↓

DSC06308.jpg DSC06310.jpg

両端にはリード線が半田付け済みで3cm間隔位にあるマーカーをハサミで切って使う

私の場合は左右両フェンダーとバックカメラの照明にとリアバンパー下にも、そして余った分はサイドオーニング下に取り付け合計4か所になった。なので2本は防水テープをカッターナイフで剥がしリード線を半田付けした

ドッグライトとリアバンパーライトはバックするとき以外には使わないので電源はリアにあるバックライトの裏のリード線から二股端子で供給する事に

DSC06311.jpg DSC06321.jpg

最初から貼ってあった中華製の両面テープは怪しいので剥がし日本製のテープに貼り替え早速、両フェンダーとリアバンパー下に貼った

DSC06322_20150426074716847.jpg DSC06323.jpg

そして1m位余ったLEDテープはポーチライトから電源を供給しサイドオーニング下に貼りこんだ

DSC06318.jpg DSC06329.jpg

施工も順調に進み辺りが暗くなるのを待ち早速LEDの点灯!!!

DSC06327.jpg DSC06330.jpg

勿論、球切れも無く思ったより明るくバックカメラも後輪の見切りもバッチリだ!(バックギアーに入れた時にしか点灯しないものの、ただ何となくヤンチャなお兄さんたちが車の下を照らしてる感とオーバーラップするのは私だけだろか?)

DSC06338_20150425143738eaf.jpg

このライト達は車検上少し問題があるがその時は上から光を通さないテープで覆うか剥がせばいい。それより、自車をぶつけずタイヤを側溝に落とさない事の方が優先されても良いと思う

防水タイプの物だったが念のためクリアーコーキング材で軽く仕上げた

それにしても、このLEDテープって安くて長さも自由で便利な物だ感心。後はLEDの寿命だけが心配だ

LEDテープの購入時は価格だけではなく購入ユーザーの口コミ(カスタマーレビュー)を参考にしよう

そして次回ブログはコレ↓を使ってアッと驚くウルトラ改善をリポート予定

キャプチャ






PS.
我が家のガレージ前に自然ばえの藤の花が全開だ!!!
DSC06377.jpg

ぴかぴかに晴れたのでパティオの鉢植えも手入れしてみた

DSC06378.jpg





ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより






2015-04-24 :

京都 埼玉 東京と紹介した流れで今度は岐阜キャンピングカーランド 430話

普段のキャンピングカーランドの様子を紹介してきたこの4月のブログ。先日行ってきた岐阜キャンピングカーランドのショット

先ずは、展示場とモールからの入口に置いてあるマジンガーZの巨大フィギアで、奥には加藤君の指を餌にして育てたピラニアがいる水槽が見える ↓

DSC06349.jpg DSC06350.jpg



スーパースポーツゼビオ前には目立つイエローの軽キャンパー「キャルスタイル」と「Tスタイル」が展示してあり、その先にあるキャンピングカーランドへの誘い水役を・・・

DSC06351.jpg DSC06352.jpg



2台の横にはラウンドしたおされなカタログ台と、店舗の隣にある子供の遊び場 ↓

DSC06353.jpg DSC06355.jpg

岐阜店は大型商業施設内にあるので、平日でも多くの人達が弊社のキャンピングカーを覗きにきているのは、売れる売れないにかかわらず活気があってよい事だ



そしてその岐阜キャンピングカーランドに行く前によく立ち寄る場所がある。それはここだ ↓

DSC06345_20150424134420fc8.jpg DSC06342.jpg

DSC06343.jpg DSC06344.jpg

お世話になってるそのイビコンさんのトレードマーク車がコレで、何と!嬉やミゼⅡのホワイト
(何故か今月2度目のミゼⅡ紹介になる!)

DSC06347.jpg DSC06348.jpg

屋根付き建屋や駐車場、衛生管理までしてくれて、ミネラルウォーターを近所の人にタダで提供している「イビコン」は太っ腹で気持ちがいい。そういう会社だから展示看板車選びもセンスがいいってわけだ

コレでポリタン20リッター×7=140 + ペットボトル4リッター×10=40合計180リッターのミネラルウォーターを無料でゲット

180kgも荷台に積むと軽トラとは言えさすがに尻下がりになり、自然と安全運転になる

これで当面の間、水汲み行脚はなくなるゾ




ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより





2015-04-22 :

埼玉・東京キャンピングカーランドへ2泊3日のキャンピングカー出張 429話

埼玉キャンピングカーランドへは我が家から中央道・圏央道を使って365kmの距離。今回は急がずのんびり走行でリッターあたり何km走るか? エコ走行に挑戦!

時速80km以下、5時間弱の走行で、結果9,3km伸びての好成績、3,4Lのグランドハイエースの大排気量でもアクセルを控えめに踏み込み、のんびり走れば結構伸びるものだと感心感心

埼玉キャンピングカーランドはと言えば、平日なのにセレンゲティイのオフ会の様な賑わいだったので安心 安心

DSC06282.jpg DSC06268.jpg

これから忙しくなりそうなので、先ずはパートさん バイトさん募集の看板作りをしてきた。近所で通りすがりの主婦を中心にお手伝いして頂ける方募集中です。どなたか紹介してくださ~い ↓

DSC06277.jpg DSC06280.jpg



そして、翌々日は早朝より、川島ICから圏央道で愛川ICまで高速道路、そこからは一般道で一路、東京キャンピングカーランドへ。途中 朝マックをして1時間20分の行程だった

DSC06285.jpg DSC06286.jpg

当日は松本店長は納車、高橋君はセレンゲティの登録と忙しい日に行ってしまったようだ

そこで、その合間にショップの南、東、北、正面入口のショットでもと・・・ ↓

DSC06290.jpg DSC06291.jpg
(南)                             (東)

DSC06292.jpg DSC06294.jpg
(北)                             (西入り口)

何でも無い様だが、よく見ると南には高層マンションが建築中、東は駐車場だった場所がシニア向けの介護施設が建築される予定でブルドーザーが。北には家具の「大正堂」その向こうには「メガ ドンキー」が・・・そして西を望むと晴れた日には富士山山頂が見える(当日は見えず残念)

もっと色々知りたい関東のキャンピングカーランドの普段の様子の紹介でした

そして帰りは、町田ICから御殿場ICまで東名高速、そこからは高速料金をけちって一般道で音羽蒲郡まで、そして名古屋までは東名高速とキセル状態での帰路に挑戦。一般道のほとんどは何とか何とかバイパスばかりを走行するので信号も少なく思ったより快適だ

急がない旅だったら高速料金も¥6660が半額以下の¥3310と¥3350も浮くのでその分、道の駅でお買い得な産直野菜でも買えば、一挙両得になるので皆さんもトライしてみたら?
(4時間が6時間以上かかる事になるけど途中の道の駅も楽しみの一つになる)




ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより





2015-04-20 :

アウトドアが無いぞ! 428話

自分たちが若い頃に趣味は? と聞かれると普通に「アウトドア」等と答えていた

当時は男が熱くなれるものって質問が無かった気がするが、今回の調査は


「男が熱くなれるもの(年代別)」

キャプチャ

これを見てあたり前に50~70才代には「アウトドア」ってカテゴリーが入っている

しかし、30~40才代にはアウトドアが無い。ム ム ム

この年代、外に出て遊ぶ事が減ったのか?或いはアウトドアって言葉を使わ無くなったのか?

生業にしているキャンピングカーはアウトドアのツールの一つなのでこのアンケートの内容は気になる

その中、もう一つ気になる答えが…それは、30代の3位アニメ・漫画 4位のゲーム等が上位に入っている事だ。30代といえば立派な大人のはずだ

それが、子供が夢中になる「時間つぶし」的なものに、まだ熱くなっているのか??

男が熱くなれるものの中からアウトドアがアニメやゲームに負けてしまっているのは、お子ちゃまから脱しきれてない大人が増えてきている感じが、今後の日本が何となく心配になるのは私だけだろうか?

救いは、全世代に「旅行」が上位を占めている事で、それが「くるま旅」に繋がる事を願うのみだ



PS.
もひとつ、30代には自動車も無い!





ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより





2015-04-18 :

セレンゲティならぬ 「セレンディピティ」って?  427話

セレンゲティ」は弊社のベストセラーキャンピングカーのモデル名でアフリカはタンザニア国にある国立公園に由来している
キャプチャ

しかし、私も今まで聞いた事が無い「セレンゲティ」によく似たワード「セレンディピティ」という単語を耳にした。それは何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指すワードらしい

又、何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見する「能力」を指す。平たく言えば、ふとした偶然をきっかけにひらめきを得、幸運をつかみ取る能力をしめす

旧友とばったり出くわすことは単なる偶然かもしれないが、それがきっかけで仕事の話がまとまって良い商談結果が得られたり、あるいは、ロマンスが再燃したりするかもしれない

2014年に発表した研究の中で、クリエイティブな仕事をして出会いをを大切にしているいる14人に対し、セレンディピティというべき「出会いのチャンス」を高めるために、どんなことをしているか尋ねた

彼らの答えは、毎日のルーチンにバリエーションをつけたり、異なる環境の中で違う人と仕事をしたり、仕事場の模様替えをしたり、普段やっていることの方法を変えたり、といったものだった

どれも、同じことの繰り返しを避けるための方法で、私たちは何かラッキーな出来事について振り返るとき、「それで人生が良い方向に変わった」としみじみ感じ入ることが少なくない

こうした感慨を「洞察」と呼んでいる

偶然の出会いを制御することはできなくても、良い出会いにつながりそうな特定の時と場面に身を置くことについては、自分の行動によって影響をおよぼせる

オープンで、積極的で、自発的な姿勢の人は、与えられたチャンスに感謝してそれを活かす傾向が強くなるのだ



ここで私からの提案です!

多くとの出会い求め、チャンスを高め、人生をポジティブに、毎日がラッキーな方向に向くように、今からでも遅くない!

家の中で、くすぶっていないでキャンピングカーの「セレンゲティ」を購入し旅に出て、新しい出会い、未知との遭遇、自然との触れ合いを増やし「セレンディピティ 力」を高めようではありませんか・・・
(これに関しては、自分でもだいぶ無理あるこじつけだとは分かっているが・・・)




ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより







2015-04-13 :

仕掛けも最終段階に・・・  426話

1ヶ月ほど前から使い勝手をより良くするためにグレードアップを仕掛けてきた我キャンピングカー

いよいよファイナル段階に突入か?・・・

それがコレだ ↓
DSC06244.jpg DSC06243.jpg
(チョット見では、何じゃコレ?)





全体を見ると ↓
DSC06241.jpg

キャンピングカーランドのロゴマーク周りの4か所に取り付けてある










そうそう、これだ!サイクルキャリアで、冒頭の写真はその留め金だ!

DSC06245.jpg






早速、自転車を積んでみた。ご覧のようにバッチリだ。外装裏で見えないが上の金具は確実にスペースフレームの鋼材をボルトが貫通しており強度に問題は無し!

DSC06246.jpg

外壁内の鋼材を探すのにはこんな ↓ 道具を使うが
DSC06247.jpg DSC06248.jpg

DSC06251.jpg

写真の物、日本人がレアアースを焼き上げた開発した超強磁力のネオジム磁石を何個もくっ付け、よりパワーアップした簡易壁下鋼材検知器だが、この方が正確に探せた。ちなみにネオジムはダイソーで4ケ100円で買える





だだ残念なのはせっかくの可愛いキャンピングカーランドのトレードマークのほとんどが自転車に隠れるという事になってしまった

そこで、普段はキャリアを外し、自転車を使う時だけ取り付けられるようにピン2本だけで簡単奪着出来るように金具をホームセンターで求めた汎用パーツで施工してみた。そのためキャリアの取り付け作業は30秒かからずに出来るようになった

いよいよ本格的なアウトドアシーズンを迎えサイクルキャリアの出番が多くなる好天に恵まれる日々が多くなる事を願うのみ




PS.
自動車、特にキャンピングカー等は高速道路を走る時など時速60kmを超えるあたりからは空気抵抗との戦いだ!その空気抵抗がどれほどのものかがわかる動画 → 空気抵抗が無いと・・・






ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより




2015-04-08 :

グランヴィラで出勤    425話

先週末は「京都キャンピングカーランド アンコールフェア」の応援に土~日曜の二日間、我「グランヴィラ」で、お泊り出張

その折、名神高速道路の羽島IC直前でこんな可愛い「ミゼットⅡ」発見!

我ミゼⅡと同色だが、カーゴの荷台には自作らしき木製の柵が・・・

DSC06220.jpg DSC06218_20150408100745ca2.jpg

思わず、我ミゼⅡにも・・・と思ったが20kgのポリタン(合計8個)の湧水汲みによく出動している事を考えると、今の鋼製のあおりの方が実用的だと諦めることにした

我ミゼⅡ ↓
キャプチャ



又、途中にはこんな景色も ↓

DSC06224.jpg DSC06234.jpg
(バス停には桜が・・・)                    (伊吹山にはまだ雪が・・・)




で、肝心のアンコールフェアはと言うと5~8台の駐車場は溢れるほどではなかったが、常に4~5台のお客様にご来店頂いており,何組の方のお見積り ご商談 頂けました。有難うございました
(土曜の夜はアンコールフェアならぬアルコールフェアとあい成りぬ)

DSC06237.jpg DSC06240.jpg

その内の多くの方と会話ができた事が大変楽しかった。近い将来、弊社からのキャンピングカーのご購入を楽しみにしてま~す



ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより




2015-04-03 :

今度はおお事。家電を仕掛ける  424話

グランヴィラへLED照明、外装、へたくそ棒、掛け時計と安心快適を求めて仕掛けてきたが、今回の仕掛けはおお事だが外部電源さえ確保できれば、かなりの快適さを期待できる電子レンジ、家電クーラーを仕掛けてみた



先ずは、電子レンジ。ワンちゃんがいた常設ベッド上の棚だが、ラッキーにも高さスペースがピッタリで桟を切り欠くだけ。これは簡単「お茶の子さいさい」だった ↓

DSC06185.jpg DSC06199.jpg



しかしクーラーは大変だった。第一に重たい。先ずはL字アングルでレンジ棚を補強。そして,サイドにダクトを付けた吊り下げ棚を15mmベニヤで製作 (ここでもラッキーな事に排熱したいピッタリのところにリアウインドゥがあった)

これを電子レンジの棚下に、使わない冬季は外せるように鬼目ナットと蝶ねじで取り付けた↓

DSC06200.jpg DSC06205.jpg


冷やすために出る温風の吹き出し口と、そのコンデンサーを冷却をするための空気の取り入れ口が同じだと、排熱した温風を又吸い込むショートサーキットが起き冷却能力が落ちるのでこれを避け別口にしたい

そこで、冷却エアーは壁一つ隣で天井にベンチレーターの有るトイレ兼シャワールームからダクトで壁越しに供給する事にした
(シャワールームから見たダクト口とその冬季用めくら蓋) ↓

DSC06206.jpg DSC06207.jpg



これが、完成した車内後部 ↓ 我ながら中々の力作となったが、出来具合に満足!満足!

DSC06210_201504021835387c0.jpg


気になる吹き出し口のリアウインドゥの開け閉めはといえば、本体右横の蛇腹を開ければ、ご覧の通り腕を突っ込めばロックレバーに手が届くようにスペースを確保してある。(エッヘン) ↓

DSC06212.jpg DSC06213.jpg

(外気が逆流しないように蛇腹近辺やダクト周りはパッキン等で完全にシールドした)


後ろからの外観は、高温高圧ガスが通り抜ける冷却用コンデンサー部がよく見える ↓

DSC06214.jpg DSC06215.jpg

(プッシュアウトの窓は雨天でも雨が降りこまないので一体型クーラーではベストの排気口)




PS.
今回取り付けた電子レンジだが、以前にも紹介したが、ツインバード製の物だが中々の優れ物でご存知だと思うが電子レンジは家電では珍しく50Hz 60Hz共用出来ない物が大半だが、これはHzフリーなので大阪でも東京でも外部電源が取れれば動作する。この件は今までインバーターで使用する例が多くあまり問題にならなかったがオートキャンプ場やRVパークなどの普及で電源フックが有るサイトが増える中Hzフリーは必要アイテムだ。

そしてもう一つ、このモデルはご覧のように、ガタつく回転皿が無い。大き目の四角いコンビニ弁当が回転しないので温め可。普通、回転するのは温めムラを無くすためだが、こいつは見えないが底に回転ファンを付け問題クリアーしている優れ物だ!
(キャンピングカーは上下左右に動きまわるので皿が無いのは理想的だ)

DSC06184.jpg


余談だが、今回取り付けたクーラーはおそらく日本では入手困難な米国製の115v仕様で5年程前に岐阜キャンピングカーランドの床にころがっていた物をいつかは使えるだろうと引取ってきた物でほぼ新品だった。心配だったが100vでもちゃんと冷えた
(これはウインドゥファンだが、日本だと大半縦型だ。駄菓子菓子そこはそれ米国の事だ!窓を上下に開けるため左右にある巾調節の蛇腹で固定しているのだ!)






ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+3 だより





↑トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。