• RecVee
  • FUNLUCE
  • CCL通信
  • くるま旅
  • JRVA
  • RVPARK
  • 道の駅
  • スーパー銭湯全国検索
  • 全国オートキャンプ場ガイド
2014-08-31 :

邦題って!

今年前半で大ヒットした映画「アナと雪の女王」 何処かのうちの店長は家族と観に行った様だが、私の場合、男であるのと年齢を考慮すると、どうしてもこのタイトルとディズニーアニメという事が抵抗となって観に行ってない

「アナ雪」とまで言われているこのタイトル、実は原題は「FROZEN](凍る)というシンプルでそっけないタイトルなのを知ってた? 

洋画のタイトルが「原題」とずいぶん異なる「邦題」が付いてる事があるのだ
 
原作のタイトルを直訳するとシンプルになりすぎる場合もあり、公開される際に映画の内容を表現しつつ、より日本人に受け入れやすいものに変更することもあるのだ

そこで今回は、「邦題が素晴らしい!」と 感じる洋画のタイトルについて幾つか紹介しよう

例えば、あの往年の名作「風と共に去りぬ」は「Gone with the Wind」(風と共に散ってしまえ)を日本人受けするように「去りぬ」と変えてある

他にも、あのB.ウィルスの代表作「ダイ・ハード」(Une journee en enfer/何事もいつまでも続くものではない)とか

S.ストーンの官能的映画の「氷の微笑」は(Basic Instinct/基本的本能)を「微笑み」とか

フェイ・ダナウェイ、ウォーレン・ベイティ、ジーン・ハックマンの「俺たちに明日はない」は(Bonnie and Clyde/ボニーとクライド)等

まだまだ、「天使にラブソングを」(sister`s act/修道女の行動)

「スタンドバイミー」(The Body/死体)

「カールじいさんの空飛ぶ家」 (Up/上がる)

愛と青春の旅だち (An Officer and a Gentleman/ある士官と、ある紳士)

きみに読む物語 (The Notebook/ノート)等と続く

他にもまだいっぱい有るので、自分の大好きな洋画の原題を調べてみるのも面白い


オモシロTシャツシリーズ第一弾

キャプチャ

キャプチャ

オモシロTシャツは次回へと続く・・・



ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+2 だより
2014-08-27 :

また、また、ランキング ネタ ?

それがどうした!って言われそうだが「日本人の誕生日多い順ランキング」

ふと知り合った人や有名人が自分と同じ誕生日だと、それだけで親近感を覚えるもの

私の場合、誕生日といえば忘れられないサプライズ!が・・・ 

以前にも書いたので、又その話かっていわれそうだが、キャンピングカーの団体「日本RV協会」の会長を勤めていた頃の2008年の9月に、ドイツはデュッセルドルフで行われていた世界最大のキャンピングカーショー「キャラバンサロン2008」開催中に行われた「第一回世界RV会議」に代表として参加したときの事だ

会議のプレゼンも無事に終わり旧市街の造りビール居酒屋で日本からの同行者3人が地ビールで祝杯を上げていた時の事だ

飲み始めて2~30分した頃、私の隣に地元ドイツ人と思われる、サンタクロースの様な立派な白いあごひげの初老の男性と派手な色合いの服をまとった女性のカップルが座った

その時、目と目が合い「ハ~イ」みたいの挨拶めいたやり取りがあったのを覚えている

何故かその後1分もしないうちに私の頭の中でひらめいた事が「こんな立派な髭をたくわえているが、案外自分と齢はかわらないのでは?」と・・・

そして、たいして英語も話せないのに、その男性に「どこから来たのか?」「名前は?」そして一番気になる「何歳か?」とかを尋ねた

その答が、デュセルドルフに住み、名前は・・・・・そして齢は56歳と当時の私と同い年だった

やっぱり「同い年では?」の直感は当たったのだ!

そしてどうしてか何月?と尋ね「11月」まさかと思ったが何日?の問いに「8日」との答え

正にその時、地球の裏側で1951年11月8日生まれの私と、同年同月日生まれの人物と出会ったのだ

この奇跡的な出会いは今でも鮮烈に覚えている

しかし世界はともかく、自分と同じ誕生日の人が、日本国内にどれ位の確率でいるのか考えたことがある?

一度考えると気になるそんな疑問の答えを、分かりやすくした表がコレだ

キャプチャ

コレで見ると、1位12月22日 2位4月2日 3位9月25日。あなたは何位? 私の場合272位と同月日人は少ない方だ

ランキングなので、「1」が最も生まれた人が多い日付で、「366」が最も少ない日

ランキングを見てみると、うるう年にしか来ない2月29日はもちろん、年末年始やお盆の時期、そしてギリギリ早生まれ扱いになってしまう4月1日に生まれた人は少ない事に気付く

そしてクリスマスである12月25日(4位)やその前後、早生まれを逃れる4月2日(2位)が多い

昔は自宅出産が多く、出生日をずらして申告することも多かったようだが、 現在では公文書偽造になってしまうのでできない

「この日に合わせたい!」 「この時期を避けたい!」という妊婦の気合が感じられるランキングだ

この表は1981年~2010年の厚生労働省発表の統計を元にし、2011年に発表されたランキングをまとめたものだ

それによると、このリストから漏れてしまっている4月29日は358位、4月30日は237位である

この表から10月10日程さかのぼれば、日本の子作り最繁忙期が いつ頃なのか見えてくる、という様な好奇心いっぱいの見方も出来る・・・・




あのボートを持ってた時期だったら絶対欲しい!!!→ 動きがスマート







ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+2 だより






2014-08-23 :

今や、このメディアは日本人には「社会悪」でしかない

我が家は新聞をとっていない。何故ならバットニュースが多くそんな事件は知りたくない。そして要らないチラシが多いし、その廃棄も面倒くさい

そして何よりも、ネットでその総てを代用できる。そんな私が新聞批判をするのはおかしいが

それは、朝日新聞による「従軍慰安婦の強制連行問題」の捏造記事の流布、そして今回の「吉田調書」の歪曲報道

「悪意」すら感じる記事報道。さすがに、もうここまでくると黙っていられない!

先日、産経新聞が報じている「吉田調書」を皆さんは読んだだろうか?(ネットで見れる)

読めば現場ならではの判断力、命がけの責任感を称賛する人しかいないだろう

なのに、朝日はなぜ「逃げ出した」等と、事実を悪意で取り上げ、日本人を貶(オトシ)めたいのか?

2011年3月15日の朝、福島第一原発(以後1F)の免震重要棟には、総務、人事、広報など、事故に対応する「現場の人間」ではない事務職等も含む700名ほどの職員がいた

その中には、女性職員も少なくなかった。700名もの人間がとる食事や、水も流れない中での排泄物の処理,等々、1F最も安全な免震重要棟はその時、とても多数の人間が居つづけられる状態ではなくなっていた

1Fの吉田所長は、福島第二原発(以後2F)への退避について、2Fの増田尚宏所長(私の親戚でも何でもない)と連絡を取り合い、その結果、2Fは「体育館への退避」を決めていた

前日にそんな決定した、そんな時、3月15日朝6時過ぎに、大きな衝撃音が響き、2号機の圧力抑制室の圧力がゼロになった

それは放射性物質大量放出の危機にほかならなかった。もはや、事務職系の人達をを免震重要棟に留まらせ危険にさらす訳にはいかなかった

「各部署は、最少人数を残して退避!」と吉田所長は命令、のちに“フクシマ・フィフティ”と呼ばれる人々(実際には69名)を除いて、吉田所長の“命令通り”職員は2Fに退避させたのである

こうして女性職員を含む多くの職員が、バスと自家用車を連ねて2Fへと一斉に移動した。しかし、これを朝日新聞は「所長命令に違反して撤退した」と書いたのである

私は、この事態になる直前、「一緒に死んでくれる人間の顔を思い浮かべていた」と、1Fに留まってもらう人間を選択する吉田所長の思いと姿を、当の本人が詳細に語っている

しかし、朝日新聞は、あの壮絶な場面を「所長命令に違反して現場から逃げ出した」と報じるようなシーンにしてしまったのである
        キャプチャ
            (朝日新聞の本当の姿)
結果その記事によって、世界のメディアが「日本人も事故原発の現場から所長命令に背いて逃げていた」 「これは“第二のセウォル号事件”だ」と報じ、現場で命をかけて事故と闘った人々の名誉と信用を著しく傷つけた

それどころか、「本当に感動したのは、みんな現場に行こうとするわけです」と、危機的な状況で現場に向かっていく職員たちを吉田氏が何度も褒めたたえる場面が出てくる

吉田調書とは、いかに事態を収束させようと、現場で働く浜通りの人々、すなわち故郷、ひいては日本を救おうと頑張った人たちの様子がよくわかる調書だったのである

コレを知れば、この人たちがあの時の日本を最悪から救ったんだ!と命がけの行動に感動する出来事だった

この様な事件を、批判めいた記事にする事でしか存在価値を見出せないのか、朝日は!

従軍慰安婦の強制連行問題でも、朝日新聞は「私は済州島で慰安婦狩りをした」と言う自称・山口県労務報国会下関支部動員部長の吉田清治氏のデマを流布しつづけた

32年間もその報道を訂正しなかった朝日新聞が、さる8月5日、この一連の記事内容を突然、撤回したのは周知の通りだ

しかし、世界中で「性奴隷(sex slaves)を強いた日本人」と誤解され、それが原因で日韓関係を完全に「破壊」させたその責任は? 今となっては、その撤回も虚しいが、それの陳謝もないのには愕然とする

朝日新聞とは、日本人にとって何なのだろうか・・・これ以上、毒情報をまき散らし、間違いに真摯に陳謝もできないなら、即、日本のメディアの世界から退場して欲しい







ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+2 だより






2014-08-20 :

こいつを販売していれば ・・・

トヨタ自動車は日本国内でキャンピングカーの製造 販売をこれまでに何度もしたが、一部を除いてたいして売れないままフェードアウトしていた

しかし、ある資料を調べていたらそのトヨタがこんなコンセプトカーを試作していたのを知った!

今年30周年記念をしてる、弊社創立の12年前の42年もの昔々の事だ

その姿がコレだ! ↓

キャプチャ

この車をもう少し煮詰めて、販売に漕ぎつけていれば、世界中で注目 称賛されていたと思う

そして、今の日本におけるキャンピングカー事情も、もっと好転していたのでは・・・
(よく見ればこの時、既にトヨタでは「RV」と言う呼称が 使われていたのは驚きだ)



ついでだが、同年トヨタのスポーツカー部門ではこんなコンセプトカーも発表されていた

キャプチャ

現在トヨタの売れ筋、プリウスやアクアと違い、デザインがぶっ飛んでいた時代だ!

あの頃は、今と違い自動車に夢と希望が詰まっていたのだ!

そして今は、移動手段でしかない車ではなく、キャンピングカーに夢と希望が詰まっている・・・と信じている





ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+2 だより






2014-08-12 :

多くの人が勘違いしてそうな事柄

普段から使っている言葉やその解釈で「おや!おや?そうだったの?」なんて間違って理解してそうな事をここで検証してみよう


先ずは・・・


① 「コンセントを差し込む」のではなく「コンセントにプラグを差し込む」が正解

キャプチャ
コンセントとは、電源などを供給するために、電気器具のプラグを接続する差し込み口のうち、壁などに固定できるもののことを言う


② 「それ以上でも、それ以下でもない」というものは存在しない

「それ以上」とは「それ」を含む、「それ」よりも大きいもの

「それ以下」とは「それ」を含む、「それ」よりも小さいもの

どちらでもないということは、「それ」すらも否定している

よって、正しくは、それを超過でも、それ未満でもない


③ 「いい国(1192年)つくろう鎌倉幕府」は間違いだった

2006年ごろから、新しい説が出始め、2007年には歴史の教科書の内容も改訂

今ではほとんどの教科書が1185年説に訂正された

ゴロ合わせも「いい箱(1185年)つくろう鎌倉幕府」になってしまった

(教科書上は間違いだが、見方によって諸説あり、1192年の説も残っている)


④ ハイエナは、そんなにズルくない

ハイエナは集団で狩りを行い、自分たちの食料は自分たちで調達している

むしろ、それをライオンに横取りされることも多く、なかには「ライオンが食べている屍肉の80パーセントは、ハイエナが殺した動物のもの」という研究結果もある


⑤ 「仏の顔も三度まで」は三回OKではない

慈悲深い仏様といえども、三度も顔を撫で回されたら腹を立てるということで、三回目はNG

⑦ T字路(ティーじろ)ではなく丁字路(ていじろ)

アルファベットが日本に入ってきて、いつの間にかT字路と言われ始め、丁字路と入れ替わってしまった

道路交通法(第一章第二条五)には「交差点」の説明として、「十字路、丁字路その他二以上の道路が交わる~」とある


⑧ ジェイソンは作中でチェーンソーを使ったことがない

ジェイソンが殺戮を繰り返す武器はチェーンソーではなく、マチェット(ナタ)。もしくは、怪力によるパワープレイ


⑨ チゲというのは「鍋」という意味なので、チゲ鍋は「鍋鍋」ということ

他にも、クーポンという言葉は「券」という意味なので、「クーポン券」は「券券」

フラダンスの「フラ」とはダンスを意味する言葉なので、フラダンスは「ダンスダンス」

「ダントツ」は「断然トップ」の略なので、「ダントツトップ」は「断然トップトップ」


⑩ キティちゃんの名前はハローキティではない

名前はキティ・ホワイト


⑪ 「あげまん」「さげまん」の「まん」はアレのことではない

「あげまん」「さげまん」とは、昔の芸人などの隠語で、運気が上向くことを「あげまん」下降することを「さげまん」という

「まん」は「間」と言う字が由来で、運気・潮目・出会い・巡り合わせの意味


⑫ バカボンのパパの鼻の下の毛は、鼻毛ではない
キャプチャ
ヒゲなのだ

⑬ 世界中の水洗トイレで「大」「小」のレバーがあるのは日本だけ


先日、ネットでこんな物の購入ボタンを「ポチッ」 即、届いたので早速組み立ててみた

DSCN0541.jpg

(ハンモックとそのキャリアーで全長3mもある 「ど、どうしよう???」)

ついでだが、先回のブログでランキング7位の未観の「未来世紀ブラジル」をネットオークションでゲット

キャプチャ

ちなみに中古DVDで¥150ー也。他にも「マスター&コマンダー」¥85 「コンティジョン」¥150 「ミュンヘン」¥90 等を落札!中古とは言えDVDもずいぶん安くなったもんだ






ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+2 だより





2014-08-06 :

ランキング ネタの多いこのブログ

私は、映画のジャンル別ではSF物が一番好き!

そんなSF映画だが、世界の科学者や作家、映画監督が選んだ「SF映画ベスト100」が、情報誌Time Outロンドン版から、「SF映画のベスト100(100 Best sci-fi movies)」として発表された

第1位に選ばれたのは「2001年宇宙の旅」

アルフォンソ・キュアロン、ジョン・カーペンター、ギレルモ・デル・トロ、ポン・ジュノ、エドガー・ライト、ギャレス・エドワーズ、ニール・ブロムカンプ、スティーブン・キング、ジョー・ヒルほかのSFジャンルに関わったことがある映画監督と作家、科学者、評論家ら約150人がそれぞれ挙げたベスト10をもとに集計したものだ

第1位に選ばれたのは、スタンリー・キューブリック監督と原作者アーサー・C・クラークが作り上げたSF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」(1968)

ちなみに、同サイトでは投票者それぞれのベスト10を見ることができるが、スティーブン・キングは自作「シャイニング」の映画化については酷評しているキューブリックの「2001年宇宙の旅」を1位に挙げている

その中で、トップ30までは以下の通り

1.「2001年宇宙の旅」(1968)
2.「ブレードランナー」(1982)
3.「エイリアン」(1979)
4.「未知との遭遇」(1977)
5.「エイリアン2」(1986)
6.「スター・ウォーズ」(1977)
7.「未来世紀ブラジル」(1985)
8.「メトロポリス」(1926)
9.「ターミネーター」(1984)
10.「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」(1980)
11.「E.T.」(1982)
12.「遊星からの物体X」(1982)
13.「マトリックス」(1999)
14.「月に囚われた男」(2009)
15.「ストーカー(1979)」
16.「ターミネーター2」(1991)
17.「惑星ソラリス」(1972)
18.「トゥモロー・ワールド」(2006)
19.「ザ・フライ」(1986)
20.「禁断の惑星」(1956)
21.「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)
22.「エターナル・サンシャイン」(2004)
23.「A.I.」(2001)
24.「12モンキーズ」(1995)
25.「ロボコップ」(1987)
26.「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」(1956)
27.「時計じかけのオレンジ」(1971)
28.「ラ・ジュテ」(1962)
29.「猿の惑星」(1968)
30.「ジュラシック・パーク」(1993)

人気SF映画なら、全部見てる(DVD持ってる)と自負していたが、残念この中で7本も見ていない映画があったのにはショック
上から行くと「未来世紀ブラジル」「メトロポリス」「月に囚われた男」「ストーカー」等・・・

いずれチャンスがあればこれ等も全部見るつもりだ!


所感・・・
音楽も楽器もそうだが、映画もいいものは既に作られてしまった感がある
(21世紀に作られたものは3本しかない)


ところでこの夏 スイカはもう食べたよね!

そんなスイカを皆で食べるときに、こんなビックリ裏ワザがあった → クールにカット






ランキングに参加中  キャンピングカーのクリックお願い!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 
できましたらコチラ  もクリックお願いします 

キャンピングカー ブログランキングへ

キャンピングカーランド ひできカンレキ+2 だより






↑トップへ戻る